病院へ行っても改善されないひざ痛患者の治療と原因

本田龍一鍼灸院

045-744-8827

〒246-0031 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-11-5 エスポワール1F

診療時間 午前:9~12時/午後:14~18時 ※金曜日は、往診のため17時までとなります
※18時以降の診察につきましては電話にて御相談ください。
休診日 月曜午前・木曜終日・日曜午後

病院へ行っても改善されないひざ痛患者の治療と原因

スタッフブログ

2018/12/04 病院へ行っても改善されないひざ痛患者の治療と原因

ここ最近何人か続けてひざ痛の治療をしました。

 

不思議と同じ症状の患者が続くことがあるのですが、自分を試されているようで力が入ります!

 

みなさん80歳以上で、特に転んだりぶつけたりしたということも無いのですが、膝が腫れて歩くことがかなり困難な状態でした。

 

整形外科の診断は決まって変形性膝関節症。

 

痛み止めの薬とシップを処方されるのですが、全く良くなりません。

 

付き添いのご家族の方に両腕を抱えられながら、やっとの思いでベッドへ横になり、治療をしました。

 

ひざ痛の場合ターゲットにするのは骨ではなく周りの筋肉です。

 

そして、膝が腫れて痛む原因の一つは内臓、特に消化器の働きの不調にあります。

 

そこの状態をよくしてあげれば多少変形があっても膝は伸びるし歩けるようになります。

 

最初の二週間は週に二回来ていただき、主だった膝周囲の腫れと熱感が取れ、その後は週に一回のペースで治療をし、少しづつ膝が曲がるようになってきました。

 

今ではみなさん一人で杖をついたり、自転車に乗って来院してくださっています。

 

痛みが強いときは夜も眠れないし、やっと寝たとしても寝がえりなどで動くたびに痛みで目が覚めてしまいます。

 

また、高齢になって歩行が困難になると、このまま一生治らないのではないか!?と不安にもなるでしょう。

 

しかし、痛みの原因をとらえてしっかり治療をすれば、必ず良くなると信じて、私は日々患者さまと向き合っています。

 

整形外科や他の治療をしても改善せず、悩んでいる方は当院にご相談ください!

 

 

本田龍一鍼灸院

電話番号 045-744-8827
住所 〒246-0031 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-11-5 エスポワール1F
診療時間  午前:9~12時/午後:14~18時
※金曜日は、往診のため17時までとなります
※18時以降の診察につきましては電話にて御相談ください。
休診日 月曜午前・木曜終日・日曜午後

TOP